PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬季極東対応ハイブリットリーダーを作ってみた!

20110118a.jpg

コストパフォーマンスと使用頻度の多さからリーダーは極々普通のAKRONスタンダードを多用していたが、極低温時では巻き癖の問題が発生・・・普通こんな寒いときに川でフライフィッシングなんかしないから、普通の人は、なんの問題も発生しない~

そう言うことで、冬季極東河川対応リーダーシステムを作ってみた・・・
柔軟性が特徴だったんだけど全く出番が無かったMAXIMAの4Xリーダーのバット部分だけ利用しミドルセクションはDaiwaスペクトロンハイパー2号を継ぎ足し、ティペットはAKRON MISTY 3X+AKROM FLUORO 3Xで仕上げ・・・各セクション長と全長は秘密・・・

ただのテーパーリーダーで実現不可能な、新型お手製マーカーの接続とショットの接続を可能にする、古くて新しい、素材を適材適所に配したハイブリッドノットテーパーリーダーがいっちょあがり~

あっぁ~たぶん、暇だから、こんなことしているんだぁ~

擦ると自然発熱するヒートテック・フライラインとかロッドブランクに搭載した太陽光発電モジュールからのヒーティングガイド搭載ロッドとか出ないのかねぇ~あるわけ無いか?
スポンサーサイト

| | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://riveryankee.blog82.fc2.com/tb.php/123-518c642e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。