PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011年モデルを勝手に入魂

道東アメマス用の2011年モデルを手に入れたが、然別湖特別解禁の宣伝や準備が忙しいので全然使う暇がないと嘆いているminamo兄さん・・・うっふっふっ~

そう言うことであれば、私に任せてください・・・下りアメマス最盛期の釧路でフィールドテストするからと言い訳をして、奪い取るように無理矢理、借りてきた。
新型ロッドはTFO BVK 7Wt 9ft
20110403a.jpg

20110403b.jpg

20110403c.jpg
責任重大の入魂の日、朝から近所の川でキャスティングをしてみる~楽々フルライン~軽ぅ~楽ぅ~良いわぁ~

午後から厳しいポイントでのフィールドテストの前に願担ぎ・・・お昼ご飯を釧路の行列の出来るラーメン店『ばかあたり』で、とんとう醤油ラーメンを食し・・・ばかあたり祈願終了~

何時ものデンジャラスゾーンで釣りを始める。

兎に角、軽いのでキャスティングが楽だし無駄な力が要らない、ファーストアクションのロッドだがバットから綺麗にしなり、ミドルセクションからティップにかけて反発力も鋭く、キャスティングが楽・・・コントロール性も前後、左右、ラインの高低差も自在にコントローラブル・・・空中のラインを面と捕らえられるほど、コントロール性能が良い~左サイドに30度以上傾けた変則的なキャスティングも楽々こなす、変則的なキャストにも従順に答えてくれるロッドである・・・

対岸から倒れかけた柳の木の枝や倒木やらの隙間を狙う為、毎回、3~10本位のフライをロストする超デンジャラスホットゾーンで実釣・・・
恐ろしく、ラインコントロールがしやすいお陰で、今までよりも、更に突っ込んだポイントにフライを送り込める・・・釣れるわぁ~良いわぁ~フッキングも申し分ない、リフトアップ時のバットトルクも相当ある・・・70オーバーは釣れなかったので、この辺は更にフィールドテストしないと解りませんが・・・曲がるけど相当トルクがある。

ロッド事態も非常に綺麗なロッドであり、米国でも相当評価が高いのも納得です。

良いわぁ~

しかもフライのロストがゼロ・・・これ凄い事だよ~ラインのコントロール性能は群を抜いている・・・minamo兄さん・・・どうせ暫くは然別湖関係で忙しいからぁ~このロッド暫く使わないべぇ~えっへっへっへっ~sと言うことで、気になったところをファインチューニングしました・・・

米国でのフィールドテストの報告通りグリップのグレードを上げて欲しい・・・納得ですが、勝手に耐水サンドペーパーの320番と石けん水でグリップの表面を研磨しましたら、かなり改善しました・・・グリップのファインチューニングとして有効です・・・勝手にそんなことして良いの・・・良いんです・・・キッパリ・・・minamo兄貴は友達だから・・・んっぅっ・・・怒らないでね~



スポンサーサイト

| | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://riveryankee.blog82.fc2.com/tb.php/161-9845c0e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。